読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気がつけば電子書籍派

Kindle本を読むときのあれこれ・Kindle関連のいろいろ

Kindle日替わりセールを買って読んで感想を書く! 今日の本は?

Kindle本のセール 日替わりセール

f:id:tetuneco:20160422154114j:plain

本日の日替わり 『かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門』

 

はじめに

ルール 

AmazonKindleでは、日替わりセールとして、毎日1冊(夜中0時から23時59分)Kindle本のセールが行われています。

私は、日替わりセール本を毎日買い、24時間以内に、とにかく読めるところまで読んで簡単に紹介を述べることにしました。

ただし、

 

1 私がもうすでに読んだ本は買わない。

2 本当に必要のない本は買わない。

3 コミックは読まないので、お休みとする。

4 むやみにおすすめはしない。

どこまで続くかわかりませんが、とりあえず頑張ります!

 

ちなみに、どうやら日替わりセールの本って事前にわかっちゃうらしいのですが、まあ、それはそれとして、今後も毎日買って読むスタイルで続けていきます!

詳しくはこちら↓↓

大事件!翌日以降のkindleの日替わりセールがわかっちゃうらしい!! - 気がつけば電子書籍派

 

【これまでの記録】

継続126日目 買った本95冊・買わなかった本31冊(うちコミック14冊) 

 

今日の日替わりセール本は? 

No.126 平成28年5月26日
タイトル かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門
作者名 江田健二
出版社  good,book
かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門 (NextPublishing)

かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門 (NextPublishing)

 

 【買う?買わない?】

うーん。
これから電力の販売をやってみたいという方にはいい本なのかもしれませんが、私は、電力小売業をするつもりがないので、必要ないかな。
今日は、ルール2を適用して買いません
それにしても、いろいろとお金儲けの手段というのは登場するものですね。
 
【ナナメ読み感想】
読まない日は、Amazon様の内容紹介をどうぞ
2016年4月からスタートする「電力自由化」(電力小売完全自由化)について、図解を交えて分りやすく解説した入門書。日本の電力業界のこれまでの歩み、世界の電力自由化の現状、電力自由化への企業や家庭の対応策、電力自由化後のビジネスチャンスの広がりなどについて、短時間でスムーズに理解できる一冊です。
 
 
*こんなセールもやってます 
*私のおすすめ本リスト公開してます
 

*おすすめ本を自動返答いたします

kindle-howto.hatenadiary.jp

 
 
 
No.125 平成28年5月25日
タイトル 米原万里の「愛の法則」
作者名 米原万里
出版社 集英社新書
米原万里の「愛の法則」 (集英社新書)

米原万里の「愛の法則」 (集英社新書)

 

 【買う?買わない?】

Kindle日替わりセール買って読むマラソン始まって以来の同著の本の連続登場です。
ちょうど著者のエッセイを読みたいと思っていたところだったので、これはとっても嬉しい驚きです!
この本は、米原万里さんが行った講演をまとめたものだそうです。話す言葉も、書く文章と同じく、テンポよし、端切れよし、なんだろうなぁと期待しています。
今日も買います。読むの楽しみ!
 
【読了】
米原万里さんの本は、いつも本の中の知的で痛快な著者の姿に、共感するというより、胸を突かれる思いがします。
この本は、語り言葉で書かれているので、他の本よりちょっと、文字えらびが柔らかい感じがしました。
そして、この本からは、文字を紙に並べて、考えながら書く本よりも、聴衆を前に語りかける著者の姿も思い浮かべることができ、米原万里さんのファンには、たまらない一冊でしょう。
(★★★★★★:大変良い。著者がもういないことを思うと、強さも弱く感じる。)
 
 
 
 
No.124 平成28年5月24日
タイトル オリガ・モリソヴナの反語法
作者名 米原万里
出版社 集英社文庫
オリガ・モリソヴナの反語法 (集英社文庫)

オリガ・モリソヴナの反語法 (集英社文庫)

 

 【買う?買わない?】

お!
米原万里さんの本、しかも長編小説!嬉しい!エッセイは何冊か読んだことがあったのですが、小説は初めてだなー。
こういう本が来ると、嬉しいなぁー。
この本は、この日替わりセール対象本で、なかなか巡り会えない感動作品みたいなので、読むの楽しみです。今日も買います。
 
【ナナメ読み感想】
 この本は、フィクションでありながら、著者の幼いころにチェコの首都プラハでの生活や、当時通っていたロシア直接経営の学校に通っていた頃の経験を生かした作品です。
日本にいては、およそ想像もつかない、共産党社会がこの本にあります。
 
とはいえ、どのような社会にあっても、女の子たちはおしゃべりで想像力豊かです。
著者と同じく、チェコに暮らした日本人の女の子が、大人になって当時を振り返りつつ、子供の目線、大人の目線で、チェコ、ロシア、そして日本社会を表現していきます。
 
また久しぶりに、著者のエッセイも読みたくなりました。
 
(★★★★★★:大変良い。文化、社会、子供の感性、大人の事情。生き生きと描かれている)
 
 
No.123 平成28年5月23日
タイトル 「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣
作者名 坂本幸蔵
出版社 日本実業出版社
「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣

「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣

 

 【買う?買わない?】

この本の著者は、急成長中のITベンチャーを率いる方だそうです。著者のブログも覗いてみましたが、なんだかものすごくう仕事のできる男のようです。こちらです↓
この本を読んで、できる男の行動習慣が、のんびりまったりな私に効くかどうか、何か変化が起きるかどうか、ちょっと楽しみです。
今日も買います。
 
【読了】
著者は、「やったります男」を自称し、やってみせます、やってやります、やっってやろうじゃないかというような気持ちを前面に出しておられます。
そんな著者が、職場においてどう行動すべきか、顧客に対してどう行動すべきか、そうやって突き進むためにはどう考えていけばいいのかを熱く語ります。
力の差は5倍、意識の差は100倍 
意識を大きく働かせることで、力の差を埋めることができるということのようです。
結果を出すために、意識を最大限働かせて行動する、著者の力強い行動習慣がこの本にあります。
(★★★★☆☆:大変良い。働く20代に向けて書かれた本であることを表紙に記載すべき)
  
 
 
No.122 平成28年5月22日
タイトル 神様より
作者名 慈恩保
出版社 仙台書院
神様より

神様より

 

 【買う?買わない?】

うううう。先日、謎のヒーラーの本を読んだところで、また、宗教的な本が来てしまいました。
参考にと、著者の公式ホームページを覗いてみたら・・・「LOVE」と書いてあった・・・。神に愛か。
今日も買います。私、今日の本、最後まで読みきれるかな。
 
【脱落】
 うぐぐ。このKindle日替わりセール買って読むマラソンを始めて122日目、そして買った本91冊目にして、始めて読むのを途中断念しました。すいません。
どうやら私の肌には合わなかったようです。
Amazon様の評価を見ると、結構評価が高いみたいなので、合う人には合うし、生きる力になるみたいですね。
(★★★☆☆☆:神様からのメッセージというかメール?もしかして詩集?)
 
 
 
 
No.121 平成28年5月21日
タイトル 学研まんが 日本の古典まんがで読む 古事記
作者名
出版社 学研プラス
学研まんが 日本の古典まんがで読む 古事記

学研まんが 日本の古典まんがで読む 古事記

 

 【買う?買わない?】

久しぶりのコミックです。
古事記なら漫画じゃなくって、本がいいなぁと思うのは私だけかなぁ。
絵で表現されたものから入ると、後から文章で読むときに、想像力を邪魔される気がする。
今日は、ルール3を適用して買いません。
空いた時間で、髪を切りに行ってきます。
 
【ナナメ読み感想】
私が読まない日は、Amazon様の内容紹介をどうぞ
「古事記」をまんが化。話の流れがつかめるまんがと、まんがを補足解説したコラムで、楽しみながら「古事記」の世界を知ることができる。初めて「古事記」を読む人でもすらすらと読めるので、入門に最適。手軽に学習したい中・高生、大人にもお勧め。
 
*昨日、更新がうまくいっていない時間帯があったかも・・・。
見に来てくれた方で、ちゃんとページが見れなかった方がおられたら、ゴメンナサイです。
 
 
No.120 平成28年5月20日
タイトル 実践! ふだん使いのマインドマップ
作者名 矢島美由希
出版社 CCCメディアハウス
実践! ふだん使いのマインドマップ

実践! ふだん使いのマインドマップ

 

 【買う?買わない?】

マインドマップは、アプリをダウンロードしたりして、これまで何度か挑戦したけれど、うまくいきませんでした。なんでもすぐ飽きるっていうのもあるけど。
この本は、「ふだん使い」となっているので、日常的ないろんな場面での使い方を提案してくれると期待しています。
今日も買います。
 
【読了】
表紙を見ていただいたらわかるとおり、マインドマップは、カラフルに、イラストも交えて作成するそうです。この本を読むなら、iPadやKindleのダブレットなど、カラーかつ大きな画面の媒体が必要です。
私としては、幾何学的に統一されたフローチャートのようなものが好みで、マインドマップにある、くねくねとした枝のようなものが、どうも性に合わないのですが、本を読むと、枝はセクシーにと書かれていました。
マインドマップは、 
頭を柔らかくするノート
なのだそうです。
セクシーに柔らかく書くと私も、柔らか頭になれるのかしら。
いろんなマインドマップも見ることができますので、参考になります!
(★★★★★☆:良い。くねくねじゃないマインドマップもあった。) 
 
 
 
 
No.119 平成28年5月19日
タイトル ほら 起きて!目醒まし時計が鳴ってるよ
作者名 並木良和
出版社 風雲舎
ほら起きて! 目醒まし時計が鳴ってるよ

ほら起きて! 目醒まし時計が鳴ってるよ

 

【買う?買わない?】

なんだろこの本・・・。なんだこのタイトル。表紙の人の歯が白い・・・。うぐぐ。
いや!だめだ!こんなことでは。本を買い、読まずして、この態度はよろしくない。
今日も買います。
明日の今頃、本来の私が目覚めていることを祈ります。
 
 
【読了】
著者は、霊能力のあるヒーラーさんなのだそうで、自分や他の人のガイド(守護霊)と話ができるそうです。天使とも交信できるみたい。
世の中いろんな人がいて、中には霊が見える人もいるかもしれない。私は、霊が見えないけど、見えるという人を特に否定するつもりはありません。ただ、私には見えないということです。
ただその、霊能力の高い著者が書く手法で、霊能力のない私が「本来の自分」を見つけることはちょっと難しいのかなあと思いました。
(★★★★☆☆:誰かが信じていることを理由もなく否定することはよくない)
 
 
 
 
No.118 平成28年5月18日
タイトル 雑巾と宝石
作者名 手塚治虫
出版社 手塚プロダクション
雑巾と宝石

雑巾と宝石

 

 【買う?買わない?】

この手塚治虫さんのシリーズは、日替わりセールに何度も登場しています。
 コミックなのですが、読みたいです。手塚さんのシリーズには哲学がありますから。
しかし、ルールはルールなので、今日はルール3を適用して買いません。
 今日は、私の好きな本を読みます!
 
【ナナメ読み感想】
 読まない日は、Amazon様の内容紹介をどうぞ
 戦後の復興も順調に進み、人々がようやく活気を取りもどし始めた日本の50年代。歌声喫茶の一時的なブームや労働運動の活発化など、戦後民主化の時代の風俗を背景に描く、元祖ラブタッチ・コメディー、いよいよ登場!
 
 
 
 
No.117  平成28年5月17日
タイトル 1964年のジャイアント馬場
作者名  柳澤健
出版社  双葉社
1964年のジャイアント馬場

1964年のジャイアント馬場

 
【買う?買わない?】
 1964年のジャイアント馬場!?
何という興味深いタイトルなんでしょう。
私は、リアルタイムでは見てはいないのですが、きっと全盛期?だったのかなぁとか、想像中。
ちょっとだけ、興味津々。
今日も買います。
 
【ナナメ読み感想】
この本は、タイトルにジャイアント馬場となっていますが、ジャイアント馬場さんを育てた力道山さんのデビューや日本においてプロレスが興行として認められるようになる経緯も描かれています。正に、日本のプロレスの歴史を一冊にまとめあげたものです。
商業的な興行としてのプロレスの歴史が、さまざまな魅力に溢れたプロレスラーの物語とともに描かれています。もちろんその中心いるのは、ジャイアント馬場さんです。
私は、プロレスのことはあんまり知らないのですが、当時の日本人の熱狂的な姿とともに、血気盛んなプロレスラーの姿に、当時のプロレスへの熱意がありありと感じられました。
面白いです、本当に。
 
(★★★★★★大変良い。ジャイアント馬場さんはゆっくり動くんだと思ってた)
 
 
 
No.116 平成28年5月16日
タイトル 普通のダンナがなぜ見つからない?
作者名 西口敦
出版社 文藝春秋
普通のダンナがなぜ見つからない?

普通のダンナがなぜ見つからない?

 

【買う?買わない?】

うーーーん。いろんな意味でいらないなー。
とにかく、普通のダンナなんか探してないしなー。うーん。
今日は、ルール2を適用し買いません。
 
それにしても、このKindle日替わりセールの対象になる本は、男性に向けた本ばかりだと常々書いてきましたが、こうしてたまに女性向けの本が来たと思ったら、私には、全く必要も、興味もなかったりするのは何故なんだろう。
 
【ナナメ読み感想】
読まない日は、Amazon様の内容説明をどうぞ
結婚情報サービス「オーネット」のマーケティング部長が教える、婚活の秘訣。相手は普通の男がいい、というあなた。会話力・ルックス・身長・清潔感・ファッションセンス・学歴・年収がすべて普通の男なんて、たったの0.8%! 年齢にかかわらずバツイチのほうが早く結婚に至る理由は? 女磨きは役にたたず、女がバカにするベタテクはなぜ効果があるの? 5人に1人が一生結婚できない“生涯おひとりさま時代”はすぐそこ。数字と現実を見据えたリアルな婚活本!
 
 
 
 
No.115 平成28年5月15日
タイトル [超図解]勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本
作者名 中野明
出版社 学研プラス
[超図解]勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本

[超図解]勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本

 

 【買う?買わない?】

1時間でわかる本ということは、1時間以内に読める本ということか。
明日は日曜日だし、それはありがたい話なのだが、1時間で読み切れてしまう本というのはどうなのかという疑問も残る。
流行りのアドラー心理学の入門書だと思って、今日も買います。
 
【読了
まず、1時間では読み切れませんでした。
それは、1時間では読み切れないほどのしっかりした内容の本であったということで、ある意味でいいことのようですが、「1時間でわかる」というタイトルとは、ちょっとずれてしまったなという感じがしました。 
そもそも、たった1時間でわかろうとする方がおかしいのかもしれません。
とはいえ、内容は、アドラー心理学初心者の私にもわかりやすく丁寧かつ系統立てて書かれていましたので、初心者の方にはおすすめです。
(★★★★☆☆良い。タイトル負け。図解ではなくて挿絵付き)
 
 
 
No.114 平成28年5月14日
タイトル 朱子学と陽明学
作者名 小島毅
出版社 ちくま学芸文庫
朱子学と陽明学 (ちくま学芸文庫)

朱子学と陽明学 (ちくま学芸文庫)

 

 【買う?買わない?】

うむ。
これは読めるかどうかとっても不安な本が来ました。
自分では、絶対に買わない本を読むいい機会だと思って頑張るしかないですね。今日も買います!
入門書の決定版なのだそうなので、頑張って読みます!
 
【ナナメ読み感想】
 恥ずかしながら、朱子学も陽明学も基礎知識のない私。
この本では、各項目ごとに、朱子学と陽明学とを比較しながら解説していくので、比較することで見えてくることあるが、基礎知識のないものにとっては、細かく分断された内容を組み立てて、朱子学と陽明学を理解していくことは、難しいと感じた。
このことは、そもそも著者も想定済みであり、それを踏まえて、あえて比較するという構成にすることにより、より正しく、より深く両方を理解してほしいという著者の思いを果たすには、読み手の方でも何かしらの努力が必要だと思った。
せめて、どちらか一方についてでも理解していれば、それを柱に、この本をしっかりと読むことができたのにと、悔やまれる。
いつか、知識を持って、精読したいと思う。
(★★★★★☆良い。私の知識が追いつかず、悔しい。)
 
 
 
No.113 平成28年5月13日
タイトル さよなら、シリアルキラー 
作者名 バリー・ライガ
出版社 創元推理文庫
さよなら、シリアルキラー 〈さよなら、シリアルキラー〉 (創元推理文庫)

さよなら、シリアルキラー 〈さよなら、シリアルキラー〉 (創元推理文庫)

 

 【買う?買わない?】

嬉しい!ミステリーがセール対象に上がってきました。
やっぱり読み慣れてるジャンルの本が来ると嬉しいですね。
しかも青春ミステリーだって。どんなのだろう。
今日も買います。読むの楽しみ!
 
【読了】
 今日の本、父親が123人を殺した連続殺人鬼であるという少年ジャズが主人公です。
父親が連続殺人鬼と知っても変わらず親友を続けてくれるハウイーと共に、連続殺人犯を追うという物語です。
殺人犯を追いつつ、主人公のジャズが、父と同じ殺人者となってしまうのか、という心理的な葛藤と共に描かれています。
日本人が考える青春とはかなり違う感じですが、ミステリー好きには、なかなかの設定かなと思っています。
久しぶりにセール本で、楽しませてもらえました!今日買って、週末読むといいと思います。
(★★★★★☆:良い。少年探偵っぽいところも好みだ) 
  
 
 
No.112 平成28年5月12日
タイトル 国宝消滅―イギリス人アナリストが警告する「文化」と「経済」の危機
作者名 デービッド・アトキンソン
出版社 東洋経済新報社
国宝消滅―イギリス人アナリストが警告する「文化」と「経済」の危機

国宝消滅―イギリス人アナリストが警告する「文化」と「経済」の危機

 

 【買う?買わない?】

著者は、なんと小西美術工芸社という300年以上の歴史を持つ国宝や重要文化財の修復を手がける会社の社長さんだそうです。

詳しくはこちら↓

intergate.info

経営のプロからみる文化財の危機かー。
 また新しい視点に出会えそうな本です。今日も買います。
 読むの楽しみ!
 
【読了】
日本という国が輝きを取り戻すには、もはや観光しかなく、観光の資源となる文化財がそのカギを握っている。
にもかかわらず、文化財という、いわば日本の宝が腐り果てようとしてるというのですから、これは聞き捨てならない事態です。
この本を読むと、腐り果てようとしているのが文化財ではなく、日本そのものであり、日本は、今にも消えいらんばかりの風前の灯となってしまっていることが、様々な根拠とともにひしひしと伝わってきます。
観光という切り口をもとに、日本人ならではの考え方では見えなかった部分を、分析しあわらにするイギリス人アナリストに、私たち日本人がいつか感謝する日が来るかもしれません。
(★★★★★★:大変良い。観光に対するイメージが変わった一冊になった)
 
  

 

No.111 平成28年5月11日
タイトル 一生使える見えやすい資料のデザイン入門
作者名 』森重湧太
出版社 インプレス
一生使える見やすい資料のデザイン入門

一生使える見やすい資料のデザイン入門

 

 【買う?買わない?】

このKindle日替わり買って読むマラソンを始めて111日目。
0時を過ぎても日替わりの本がアップされないのは、これが3回目かな。
現在、0時40分。更新を待つのを諦めて、もう寝たいと思います。
日替わり何かなーって見てくれた皆さんごめんなさい。
起きたら更新するので、また覗いてみてくださいねー。
 
追記:
未だ日替わりセールの表示はありませんが、Amazon様からのメールでこちらの本であることが判明。
今日は、資料作りの本かぁ。
以前、プレゼン資料の作成本がセール対象に上がって、必要ないなぁと、買わなかったのを思い出しました。
私の職場は、資料作りの構成はある程度決められているので自由度低いんです。
残念ですが、ルール2を適用し買いません。 
 
 
【ナナメ読み感想】
読まない日はAmazon様の内容紹介をどうぞ

WEBで大人気の資料デザイン入門がついに書籍化!
仕事で即役立つデザインのコツ満載!

◎見やすい資料はこんな資料
■1スライド=1メッセージ
■視覚情報を活用している
■箇条書きに頼りすぎない
■無駄な要素がない
■情報が凝縮されている

  
 
 
No.110 平成28年5月10日
タイトル 黄金仮面
作者名  江戸川乱歩
出版社 東京創元社
黄金仮面

黄金仮面

 

 【買う?買わない?】

江戸川乱歩さんの本は、セールの対象に上がってくるのはこれで3冊目かなぁ(たぶん)。
幼少の頃、江戸川乱歩さんの本を読み漁った記憶はありますが、どの本を読んだのかさっぱり思い出せません。
小さい頃から読書メーターなどの記録アプリがあればなあ・・・と悔やまれます。とにかく、今日も買います!
懐かしいなあと思われた方も是非、安いですからおすすめですよ。
今日は読むのが楽しみです。
 
【読了】
今回の明智小五郎の敵は、黄金仮面です。
黄金の仮面をつけ、口からはたらり土地を一筋垂らした不気味なやつです。しかしながら、どういうわけか美女の心も奴の手にかかれば、簡単に盗まれてしまう、素人探偵明智小五郎の敵にふさわしい奴です。
小気味好く交わされる明智小五郎と黄金仮面の騙し合いに、読み手の私は、ついていくのが精一杯でしたが、読んでいてとても楽しい作品でした。
いうまでもなく明智小五郎は変装の名手です。誰に化けているのかを探りながら読むのも一興です。
 (★★★★★★:大変良い。昭和の雰囲気色濃く、語りが心地よい。)
 
 
 
 No.108 平成28年5月9日
タイトル 本気で中国を狙うなら親日の台湾に行け!海外で勝てるビジネスモデルを台湾でつくる8つのノウハウ
作者名 新家章秀 
出版社 ごきげんビジネス出版
本気で中国を狙うなら親日の台湾に行け!海外で勝てるビジネスモデルを台湾でつくる8つのノウハウ

本気で中国を狙うなら親日の台湾に行け!海外で勝てるビジネスモデルを台湾でつくる8つのノウハウ

 

 【買う?買わない?】

うーーーん。
なんだろな、本気で中国を狙っていない。台湾へは遊びに行きたいけど・・・、ビジネスは・・・うーーん。
この本は、Amazon様の内容紹介を見ると、かなりのハウツー本のようです。
できるかぎり選り好みはせず買いたいのですが、今日は買いません。
 
余談:
昨日の今頃、64(ロクヨン)の下巻を読むと宣言しておりましたが、結局そのまま3時までかかって読みきりました。
おかげで歯茎が腫れています。今日は早く寝たいと思います。
 
 
 
【ナナメ読み感想】
読まない日は、Amazon様の内容紹介をどうぞ
海外のアバレル事業では国によって気候も顧客体型も異なり、日本と同じアイテム・サイズでは売れません。
また組織作りや給与体制・商品企画開発から在庫の売り切り業務も違いがあります。
本書では台湾進出後、即成果に繋げることができるよう準備の段階で台湾と日本の違いや海外事業の軸となる考え方を解説しています。
また第5章「台湾アパレル事業を最短時間で軌道に乗せる8つのノウハウ」では、「組織作り」「優秀な人材の確保」「職場の規則」「商品開発」「商品調達」「販促活動」「店舗運営・管理」「ネット通販」について台湾事業で軌道に乗せるためのノウハウとして主な業務のキーワードをまとめています。
 
 
 
No.107 平成28年5月8日
タイトル 1日1分・ざっくり学べる中国語文法
作者名 程莉
出版社 文音出版
1日1分・ざっくり学べる中国語文法

1日1分・ざっくり学べる中国語文法

 

 【買う?買わない?】

きましたね、語学系本。
2月29日にスペイン語の昔話の本がありました。こういう語学本が時々登場します。
今ちょうど英語の勉強を始めたばかりなので、中国語文法まで手が回りません。
今日は買いません
 
今日は、昨日買った64(ロクヨン)の下巻読みたいと思います。 
 
【ナナメ読み感想】
読まない日は、Amazon様の内容紹介をどうぞ。
本書『1日1分・ざっくり学べる中国語文法』は、その名の通り、文法の初歩を1日1分ペースで「ざっくり」学べる、入門向けの教材です。
1日1分ペースで区切っているから、電車の中や、待ち時間にスマートフォンで気軽にすいすい読んで行けます。
スキマ時間を有効活用すれば、勉強時間を作らなくても約 1〜2 ヶ月で簡単な会話文ができるようになるでしょう。
  
 
 
No.106 平成28年5月7日
タイトル 64(ロクヨン)(上) D県警シリーズ
作者名 横山秀夫
出版社 文春文庫
64(ロクヨン)(上) D県警シリーズ (文春文庫)

64(ロクヨン)(上) D県警シリーズ (文春文庫)

 

【買う?買わない?】

むむ。
この本、ちょうど映画化されてるやつですね。テレビを見ていたら、ちょうど佐藤浩市が出ていて、宣伝していました。
このタイミングで、日替わりセール対象になってくるなんて意外だなあって思っていたら、日替わりセールは上巻だけで、下巻は690円でした。
ちなみに下巻は、今日現在でポイント20パーセント還元セールの対象にはなっていますので、下巻を買うかどうかは、 上巻を読んでから素早く決めたいと思います!
まず、上巻を買います。
 
【読了】
うむ。上巻読了。
物語のちょうど真ん中?いいところで「下巻につづく」となりました。
14年前に起きた女児誘拐事件に隠されたD県警の不祥事と、それを利用しようと動く警察庁。組織対組織的ななんともダイナミックな設定です。
広報官という組織の窓ともいうべき立場に主人公を置き、彼を中心に、二つの組織がなんとも巨大な怪物のように蠢いているようです。
で、ここまできたら読むしかないでしょう。下巻も、買います。
(★★★★★★:大変良い。組織によって守られるものがあるが、失うものも多い。読んでいて心苦しい。) 
 
   
 
No.105 平成28年5月6日
タイトル 大東亜戦争で日本はいかに世界を変えたか
作者名 加瀬英明
出版社 ベスト新書
大東亜戦争で日本はいかに世界を変えたか (ベスト新書)

大東亜戦争で日本はいかに世界を変えたか (ベスト新書)

 

 【買う?買わない?】

おおー。
まだ読んでいませんが、今日のこの本、なんとなく興味のある本のような気がする。
大東亜戦争とタイトルにしテーマしている本は、読んだことないので、この本を読むことで、どんな新たな視点と出会えるのか、今からとっても楽しみです。
今日も買います。
 
【ナナメ読み感想】
この本は、「学校では教えない歴史」というタイトルの本を見かけますが、そんな感じのする本です。
それは、先の大戦を語るにおいて、「大東亜戦争」と呼んでいるところからもうかがい知れます。
歴史書を読む場合には、すべてを疑って読むというのが私のスタンスですので、この本も、著者描く一つの戦争物語として読みました。私には、書いてあることが事実かどうかを確かめることができないからです。
全体的に、ちょっと過激な感じもしますが、それは著者の正しく伝えたいという熱意のためなのでしょう。
著者のホームページがこちら↓加瀬英明のホームページ
 (★★★☆☆☆良い:歴史書においては特に幅広く読んで知識をつけるべし)
 
 
 
No.104 平成28年5月5日
タイトル マイナス金利ーハイパー・インフレよりも怖い日本経済の末路
作者名 徳勝礼子
出版社 東洋経済新報社
マイナス金利―ハイパー・インフレよりも怖い日本経済の末路

マイナス金利―ハイパー・インフレよりも怖い日本経済の末路

 

 【買う?買わない?】

うーん。
楽しいGWの最中に、日本経済の末路を読まなくっちゃいけないのは、なんだかやだなあ。
でもこれが、Amazon様の思し召しか。気を引き締めいていけということか。
今日も買います。
 
【読了】
難しかったー。著者は、
東京大学経済学部卒業、シカゴ大学統計MBA。
ソロモン・ブラザーズでトレーディング部のクオンツ・サポートに携わった後、ドイツ証券などで金利ストラテジーを研究・推奨。その後、バークレーズ証券でクオンツ・金利ストラテジー担当を経て現職。CFA協会認定証券アナリスト。基本的な金融のシステムを理解していないと、なかなか読み解くには、時間を要する本だと思いました。(講師・研究員紹介 | シグマベイスキャピタル株式会社

金融のプロの方が、プロの方、あるいはプロに近い方向けに書いた本なのだろうなあと思いました。

私のようなど素人には、とにかく最後の最後までページを送り続け、そうしてなんとなく雰囲気を感じ取るのが精一杯でした。 
(★★★★☆☆良い:上級者向け。背伸びしすぎた。)
 
 
 
No.103 平成28年5月4日
タイトル 新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか
作者名 北野武
出版社 幻冬舎単行本
新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか (幻冬舎単行本)

新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか (幻冬舎単行本)

 

 【買う?買わない?】

あら。ビートたけしさんの本ですね。
こういう本もセール対象に上がってくるのかと、ちょっと驚きです。
ビートたけしさんは、映画、テレビとたくさん出ておられて、評価が高いようですが、あんまり見たことがないので、どうなのかちょっと心配です。
が、今日も買います。
道徳観の低い私にとって、実りがありますように。
 
【読了】
北野武さんって、こんな文章を書く人だったんだというのが、一番の驚きです。
タイトルが、「新しい道徳」なんて仰々しいものを掲げているので、なんかこう難しい教科書的な本なのかと思いきや、武さんの思う道徳にまつわるエッセイという感じです。
エッセイというのは、著者が私的に思うところを書くものですから、それが正しいとか間違っているとか、指摘する対象ではありません。
あくまでもこの本は、「道徳」という誰もが一度は学ぶことを強要され、正しいことと信じていたことに、著者がこう思うということを書いたものです。
この本を読んで、あなた自身の道徳観を探すきっかけにしてほしいと思います。
(★★★★★☆:大変良い。たくさん本を読み、たくさん人に会い、一人で生きて書いた本。) 
 
 
 
No.102 平成28年5月3日
タイトル 入門 犯罪心理学
作者名 原田隆之
出版社 ちくま新書
入門 犯罪心理学 (ちくま新書)

入門 犯罪心理学 (ちくま新書)

 

 【買う?買わない?】

私の好きなジャンルの本がきました!
よかった。昨日の本が難しすぎたので、読めそうな本に安堵しております。
今日も、買います。読むの楽しみだー。
 
 
【読了】
犯罪心理学とは、
犯罪行動に対する科学的な理解を深め、その科学的知識を犯罪の抑制に役立てることを目的とした応用科学である。
この本は、犯罪心理学の入門として書かれていますので、大変読みやすく、平易な言葉で丁寧に解説されています。
過去に起きた犯罪についても、根拠を持って解説しておられ、マスコミが描いたストーリーとは異なる正しい認識を得ることができました。
また、広く犯罪を取り巻く諸問題についても触れておられますので、今後の犯罪心理学へも大いに期待したいと感じました。
この本を読めば、犯罪や犯罪を犯した人への正しい認識を身につけることができるのではないかと思います。
(★★★★★★:大変良い。犯罪に対する見方も変わる。)
 
 
 
No.101 平成28年5月2日
タイトル 企業不祥事の研究 経営者の視点から不祥事を見る
作者名 井上泉
出版社 文眞堂
企業不祥事の研究 経営者の視点から不祥事を見る

企業不祥事の研究 経営者の視点から不祥事を見る

 

 【買う?買わない?】

気持ちも新たに101冊目は、経営者の視点か・・・なんだか難しそうな本です。
なんとか最後まで読みきりたいです。今日も買います
 
【ナナメ読了】
この本は、
損害保険ジャパン、東日本高速道路の役員OBが、事業報告書、計算書類、有価証券報告書、調査委員会調査報告書等良質の資料を駆使して、経営者の視点で企業不祥事を実証的に分析。企業不祥事を自社の“教訓”とすべきことを説く。 
本です。
この本を読んでみると、企業不祥事について、その背景や問題点、法制度についても、話題になった事例も挙げて、詳細に研究されておられていて、徹底的に研究し尽くされた内容に、企業経営者の方が書いたものとはとても思えず、とても驚きました。 
大変よく内容を整理された本ですので、ささっと読んでも、よく内容が理解できます。
企業不祥事について、しっかり学びたい方におすすめです。
(★★★★★☆ 大変良い。かなり高度な本です) 
 
 
 
No.100 平成28年5月1日
タイトル ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論
作者名 いちむらまさき
出版社 リットーミュージック
ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論 600個のコードを導く7のルール

ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論 600個のコードを導く7のルール

 

 【買う?買わない?】

今日は、記念すべき100日目です!
そんな日にギターの本。もー、私、ギター弾けないよー。
せっかくの100冊目が必要のない本って、Amazon様、意地悪だなぁ。
 というわけで、今日は買いません。
 
【ナナメ読み感想】
買わない日は、Amazon様の内容紹介を
これからギター・コードを覚えようという初心者が、必ずと言っていいほど面喰らうのがその「コードの数の多さ」です。ただでさえ大量にあるコードの種類に加え、同じコードの中にも複数のポジションがあるので「とても覚えられない……」と途方に暮れてしまうのです。しかし、ギター・コードにはある一定の「ルール」が存在し、そのルールさえ覚えてしまえばおのずと使いたいコードのポジションを自由に導き出すことができるのです。本書ではそのルールを7章に分けて紹介し、活用方法とともに、その裏付けとなる音楽理論も可能な限り平易に説明しています。たった7つのルールを覚えれば、約600個ものコードを覚えたも同然です。これからコードを覚えようという初心者はもちろん、一度コード・ブックに挫折したという方にもぜひオススメしたい一冊です。
(今日は読まないので、100日振り返り記事を書きます!) 
 
 
 
No.99 平成28年4月30日
タイトル 音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ)
作者名 基本例文700選 制作委員会
音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ)

音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ)

 

 【買う?買わない?】

うーーん。
一昨日の「英語のワナにはまるな!」を読んで、英語勉強オタク熱が再燃した私です。
今日の本は、TOEICかあ。2016年5月から出題形式が大きく変わると聞いています。
出題形式が変わるからといって、この本に載っている基本例文が、全く通用しないものになるとは思えませんが、「なか見!検索」で見てみたら、この本は、実際の出題形式に沿った構成になっているので、どうせ本を買って勉強をするなら、新しい出題形式に沿った本がいいかなあと思います。
というわけで、今日は、ルール2を適用し、買いません。
 
【ナナメ読み感想】
買わない日は、アマゾン様の内容紹介をどうぞ。
常に出る」英文パターンの暗記で、正解を即座に選べる「TOEIC脳」を作る! 頻出の単語・表現・文法・ストーリー展開を含む例文を読む/聞く/覚えることで、テスト本番の解答処理能力が上がります。 英文⇒和訳、英文⇒ポーズの2種類のダウンロード音声付き。
 
 
 
No.98 平成28年4月29日
タイトル もしかして私、大人の発達障害かもしれない!?
作者名 田中康雄
出版社 すばる舎
もしかして私、大人の発達障害かもしれない!?

もしかして私、大人の発達障害かもしれない!?

 

 【買う?買わない?】

うむむ。「大人の発達障害」がテーマの本ですか。
私も怪しいな。おっちょこちょいだし、どうも周りと噛み合わないし、いつの日か「天然ボケ」から天然取れちゃったらどうしようって感じだし。
ま、なんでも自分のことだと思い込んで本読むところあるから、気をつけないとな。
というわけで、今日も買います。
おっちょこちょいの私でも、無理しない生き方の参考になればいいかな。
 
 
【読了】
発達障害という言葉は、この頃よく耳にするようになりました。
この本にも書いてありますが、これまで問題となっていなかった特性でも、職場で高いスキルが求められるようになり、気がつきやすくなってきているようです。 
それだけ、社会全体が、皆いっぱいいっぱいの中、走り続けているということでしょう。
必ずしも、誰かを、そして自分を、発達障害ではないかなどと疑う必要もありませんが、自分を含めた人を理解する一つの方法として、知っておくことは、今後の生活を過ごしやすくするためにも大切なことなのではないかと思いました。
(★★★★★☆概ね良い:できないあいつをバカやろうと思う前に、一度読んでみるべし。)
 
 
No.97 平成28年4月28日
タイトル 英語のワナにはまるな! これが正しい選択だ!! 

作者名 ジェームス・M・バーダマン

出版社 impress QuickBooks
英語のワナにはまるな! これが正しい選択だ!! impress QuickBooks

英語のワナにはまるな! これが正しい選択だ!! impress QuickBooks

  • 作者: ジェームス・M・バーダマン
  • 出版社/メーカー: IBCパブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2014/12/17
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 【買う?買わない?】

うむ。定期的にくる語学系の本は、毎回、本当に買うかどうか悩みます。
この本、元英語学習オタクの私からすると、ありがちな設定の本のように見えますが・・・。
うーん。とりあえず、今日のところは、くるものは拒まず、買います。
久しぶりに、英語学習オタクを復活させようかなぁ。
 
【ナナメ読み感想】
全体的に、英語レベルは中学生的です。さして難しい単語もなくすんなり読めます。
簡単な単語と文法で、ネイティヴっぽくスマートに英語を使いこなすための本という感じでしょうか。
日本人が誤りやすい例を200問の2択で問いかけます。
誤った表現の文と正しい表現の文の二者択一で構成されているので、わからない問題は、だいたいこっちか?と思う方と反対を選べば、正解になります・・・。
この本は、近所や職場の外国人とおしゃべりしたり、旅行に行ってちょっと会話を楽しにだりなど、日常的な会話の中で自然な英語を使いたい人向けの本なのかなぁと思います。
(★★★★☆☆:良い。が、なかなかこの本の活躍の場は少ないような。)
 

  

No.96 平成28年4月27日
タイトル 増補改訂版 東京都北区赤羽 : 1
作者名 清野とおる
出版社 アクションコミックス
増補改訂版 東京都北区赤羽 : 1 (アクションコミックス)

増補改訂版 東京都北区赤羽 : 1 (アクションコミックス)

 

 【買う?買わない?】

あら、久しぶりのコミック。
この「東京都帰宅赤羽」を元にしたドラマが、Amazonプライム会員が無料で観れるAmazonビデオの中に含まれていて、どんな話なのかなぁって、ちょっと気になっていたんです。
 
*プライム会員の方は見てみてください↓
山田孝之の東京都北区赤羽
Amazonビデオ ~ 山田孝之
固定リンク:http://www.amazon.co.jp/dp/B00RZ1NRV6 
 
今日はコミックなので、ルール3を適用して買いません。でも、気になるから、ドラマは見てみようかな。
 
 
【ナナメ読み感想】
読まない日は、Amazon様の内容紹介をどうぞ
2015年1月から放送された「山田孝之の東京都北区赤羽」の元ネタ本!連載を打ち切られ、ほぼほぼ無職となってしまった清野とおるが、心機一転、東京都北区赤羽にお引っ越し。この地で居酒屋“ちから”のマスターとホームレスのペイティさん、後の“赤羽の二大カリスマ”と運命的な出会いを果たす。

 「山田孝之の東京都帰宅赤羽」DVDあった

 
 
 
No.95 平成28年4月26日
タイトル ビジネスマンへの歌舞伎案内
作者名 成毛眞
出版社 (NHK出版新書)
ビジネスマンへの歌舞伎案内 (NHK出版新書)

ビジネスマンへの歌舞伎案内 (NHK出版新書)

 

 【買う?買わない?】

わ!読みたい雰囲気の本だ!嬉しい。
この本を書いた著者は、歌舞伎の世界の人ではなく、

自動車部品メーカー、アスキーなどを経て1986年マイクロソフト株式会社(日本法人、以下MSKK)入社。1991年よりMSKK代表取締役社長2000年に退社後、同年5月に投資コンサルティング会社「インスパイア」を設立。(Wikipediaより)

している方であり、「HONZ - 読みたい本が、きっと見つかる!」を運営されている方です。 

この本は、ビジネスマンが書く、ビジネスマンのための歌舞伎の本のようです。 
新しい世界が広がりそうですね。今日も買います。
 
【読了】
この本は、著者が愛情いっぱいに歌舞伎を語る本です。
東京を拠点とした役者による江戸歌舞伎が主に、歌舞伎の歴史や演目、役者さんの解説のほか、初めての歌舞伎座で戸惑うことのないように、歌舞伎見物の楽しみ方も丁寧に描かれています。
なんというか、以前読んだディズニー大好きおじさんが書いたディズニーランド解説本に似た感じを受けました。
歌舞伎の歴史、裏話、魅力、役者さんの魅力、歌舞伎座に行ったらどこでお昼ご飯を食べたらいいかも書いてあります。
結構さっくり読めましたので、歌舞伎って難しそうなどと思わずに、歌舞伎に興味がない方にも読んでみてもらいたいと思います。
(★★★★★☆:良い。歌舞伎をもっと知りたくなる。)
  
 
ナナメ読み感想は後ほど!
No.94 平成28年4月25日
タイトル よいこの君主論
作者名 架神恭介
出版社 ちくま文庫
よいこの君主論 (ちくま文庫)

よいこの君主論 (ちくま文庫)

 

 【買う?買わない?】

お子様向けのこの本。
買いたいと思ったけど、私は大人だし、買うのどうかなぁって、買わなかったんだった。なのにこうして、こんなところで出会うなんて。
君主論読んでいないので、買わない理由もないですし。
よいこじゃないけど、今日も買います。
 
【読了】
この本の元となっている君主論は、
歴史上の様々な君主および君主国を分析し、君主とはどうあるものか、君主として権力を獲得し、また保持し続けるにはどのような力量(徳、ヴィルトゥ)が必要かなどを論じている。
 
 ものです。
これを、この本では小学5年3組の覇権争い(クラス内にできたグループをまとめて、誰がクラスを制するか)に置き換えて表現しています。
大変うまい具合に君主論を小学生に書き換えられていて、感心することしきりでした。
が、小学生を題材にすることで、小学生にも「君主論」をわかりやすく、ということが本書の目的なのかもしれませんが、「君主論」を理解するには、背景となった歴史的史実や地理、そして人間の行動や心理など、多くの知識が必要であり、そういった知識のない小学生に君主論の枠組みだけ理解させても、あんまり意味がないように思いました。
せめて、高校生ぐらいをモチーフにして、読後に、自分の他の知識も加えて、しっかり考えられるような年齢設定にしたらよかったのではないかと思っています(生徒会とか、クラブ間の覇権争いとか)。
(★★★★☆☆:良い。いい設定だけにもったいない。)
  
 
No.93 平成28年4月24日
タイトル 会社四季報 業界地図 2016年版
作者名 会社四季報業界地図編集部
会社四季報 業界地図 2016年版

会社四季報 業界地図 2016年版

 

 【買う?買わない?】

うううーーーーん。買う?どうする?
実は、この「Kindle日替わりセール買って読むマラソン」を始めた当初、ルール2「本当に必要のない本は買わない」の例として、四季報をあげていました。
四季報は、いらないなぁと。
 
しかし、今日の本は、「会社四季報業界地図」です。これまでで一番、買うかどうか悩んでいるかも。。
 
よし、この本を読んだら、他のビジネス関連書籍もよりよく読めると信じて、今日も買います。
 
【読了】
あー。買ってよかった。 
この本は、私のような経済音痴でも、タイトルとグラフや写真から、業界の勢力分布や特色が理解できるようになっています。
また、注目業界も168業種と、「国内宗教団体(新興宗教)」、「ウエアラブル端末」、「ドローン」、「動画配信サービス」、「バイオベンチャー」、「プロスポーツ」、「電子書籍」などなど、多岐に渡っています。
ただ、私が読んで理解できるということは、初心者向けとも言えるかもしれません。
Kindleでは、「なか見!検索」で少しだけですが、内容を見ることができますので、内容を確認してみても良いと思います。
なお、この本は、スマートフォンのアプリでは画面は小さくて読みにくいと思います。またKindleの端末は、グラフや図を見るためにも、カラーの方が良いと思います。
(★★★★★★:大変良い。情報は、お金を払って買うべし)
 
 
 
No.92 平成28年4月23日
タイトル 脳を最高に活かせる人の朝時間
作者名 茂木健一郎
出版社 すばる舎
脳を最高に活かせる人の朝時間

脳を最高に活かせる人の朝時間

 

 【買う?買わない?】

茂木先生の本、読んだことあったっけかな。
脳関係の本、大好きジャンルなので、読むのは楽しみですが、「朝時間」というのが気になります。
朝って、何時くらいまでのことを指しているのかなぁ。毎朝寝ぼけているけど、朝時間、ちゃんと活かせるのかなぁ。
今日も買います。読むのが楽しみです。
 
【読了】
うーむ。久しぶりになんと評したらいいのかわからない本でした。
この本の特徴は、朝一番に頭の中をポジティブにすることを第一に据えていることです。
朝時間を持つことの良さ、朝時間にやるべきこと、朝時間のための快眠管理術など、朝時間を実行すべき根拠とともに示されておりますが、全ては朝一「ポジティブ脳」のためです。
テレビで見る限りですが、著者の飄々とした前向さは、長年の習慣に裏付けられたポジティブ脳のおかげなのかなと思えてきます。
この本は、ただ早起きをしたらいいという本ではありません、朝早くから前向きに歩き出す本なのです。 
 (★★★★☆☆良い:早起きするだけでなく、朝からポジティブに!コペルニクス的転回に、ネガティブ脳が割れそう)
 
 
 
 
No.91 平成28年4月22日
タイトル 2020年マンション大崩壊
作者名 牧野知弘
出版社 文春文庫
2020年マンション大崩壊 (文春新書)

2020年マンション大崩壊 (文春新書)

 

 【買う?買わない?】

この本の著者は、オラガ総研株式会社の代表をしておられます。

オラガ総研は、ホテルをはじめ、オフィスビル、賃貸レジデンス、商業施設などを所有するあらゆる不動産オーナーやそのステークホルダーのお悩みにお応えする、不動産ソリューションビジネスを展開しています。

   (オラガ総研株式会社 (株式会社オフィス・牧野)

不動産関連アドバイザリーのプロが教える不動産としてのマンションの今後が、読めるようです。

私は、今後もマンションを買うつもりはないですが、2020年のマンションがどうなるのかを知ることで、自分の将来像を考えるヒントとしたいと思います。

今日も買います。

 

【読了】
この本は、 次々と建築される一方で、空室化が進んでいるマンションの今後について、高齢化そして、スラム化が進むと指摘し、また、マンションの管理組合の問題点、タワーマンションの今後などについても、丁寧に解説していきます。
最初のうちは、なるほど、ふむふむと関心しながら、この本を読んでいたのですが、読んでいるうちに、スラム化したマンションが都会に立ち並んだ姿が浮かび、次第に怖くなってきて、「もしかして、これってホラー?」と思ってしまった。
この本に書いてあることは、おそらく、みんなが気がついているもののはっきり言わないままに放置している、見たくもない現実なのだろうと思います。
住むところは、誰にとっても大事な問題です。
将来を考えるにおいて、読んでおくべき本ではないかと思います。
(★★★★★★:大変良い。生き方は住まい方によって変わる。)
 
 
No.90 平成28年4月21日
タイトル 寝ながら学べる構造主義
作者名 内田樹
出版社 文春新書
寝ながら学べる構造主義 (文春新書)

寝ながら学べる構造主義 (文春新書)

 

 【買う?買わない?】

いやー、実は、私は哲学とか思想とか下手の横好きでありまして、哲学書やらを読みふけっていた頃に、この本を読みました。
が、読んだものの、消化しきれなかったのか、内容はさっぱり覚えておりません。
もう一度買って読みたい気もするけれど、今日は、ルール1を適用して買いません。
読みたい本が他にもたくさんたまっていて、困っているのです(買っておいて、いつか読むという手もあるな・・・)。
 

【ナナメ読み感想】

私が読まない日は、Amazon様の内容紹介を
構造主義という思想がどれほど難解とはいえ、それを構築した思想家たちだって「人間はどういうふうにものを考え、感じ、行動するのか」という問いに答えようとしていることに変わりはありません。ただ、その問いへの踏み込み方が、常人より強く、深い、というだけのことです。ですから、じっくり耳を傾ければ、「ああ、なるほどなるほど、そういうことって、たしかにあるよね」と得心がゆくはずなのです。(「まえがき」より)
  (判定不能:寝ながら読めるというのも嘘ではなかろうが、寝てしまう危険性あり。気を付けられたし。)
 
 
 No.89 平成28年4月20日
タイトル はじめよう! Ingress(イングレス) スマホを持って街を歩く GoogleのAR陣取りゲーム攻略ガイド
作者名 コグレマサト 堀正岳 できるネット編集部
出版社  インプレス
はじめよう! Ingress(イングレス) スマホを持って街を歩く GoogleのAR陣取りゲーム攻略ガイド できるネットeBookシリーズ

はじめよう! Ingress(イングレス) スマホを持って街を歩く GoogleのAR陣取りゲーム攻略ガイド できるネットeBookシリーズ

 

 【買う?買わない?】

ああー。Ingress(イングレス)の本きたかー。
Ingress(イングレス)というのは、グーグルが提供するスマホゲームなのですが、私の周りの人でやっている人がいないので、どのくらいの知名度なのかよくわかりません。
が、少なくとも私は知っています。
このゲームをやってはみたけれど、やり方がよくわからず、一人で都会をさまよって終わりました。
もしかしたら、そんな私に、この本が巡ってきたということは、もう一度頑張れとの神の思し召しなのか!とも思いましたが、ルール2を適用し買いません。
今は、歩き回っている場合ではないのです。
いやしかし、お書きになっておられるのが、コグレマサトさんと、堀 正岳( ほり まさたけ)というお二人だけに、内容がゲーム本でなければ、セールでなくても欲しいところ。残念。
【ナナメ読み感想】
読まない日は、Amazon様の内容紹介をどうぞ
内容紹介
街を歩きながら楽しむ、ダイエットにもなる!? と話題の、Googleが提供するAR陣取りゲーム「Ingress」(イングレス)の、国内初の解説書です。

iPhone/Androidスマートフォンのアプリが「スキャナー」となり、街のあちこちある「ポータル」が見える! リアル世界と魅力的なSF世界が重なる、イングレスの世界を楽しみましょう。

本書ではiPhoneアプリでIngressに参加する新人エージェントを主な対象に、アプリの基本的な操作から、意外と難しいゲームのルールや勝利条件、さらには高度な戦略、アイテムゲットに欠かせない「グリフハック」攻略のコツまで、Ingressビギナーの悩みを解決する情報を満載しています。
(評価なし:作戦とか云々、まったり女子には敷居が高いゲーム本と見た) 
 
 
No.88 平成28年4月19日
タイトル 築地魚河岸 寿司ダネ手帖 知ればもっとおいしい!食通の常識 [Kindle版]
作者名 福地享子
出版社 世界文化社
築地魚河岸 寿司ダネ手帖 知ればもっとおいしい!食通の常識

築地魚河岸 寿司ダネ手帖 知ればもっとおいしい!食通の常識

 

 【買う?買わない?】

お!この本、平成28年1月28日に日替わりに登場した「厳選日本酒手帖 知ればもっとおいしい!食通の常識」と同シリーズの本ですな。
 あれですか、日本酒飲んで寿司つまめってことかしら(日本酒そんなに飲めないけど)。
このままでは、ますますおっさん化しそうですが、今日も買います。
 
【ナナメ読み感想】
この本の著者は、築地中央卸売市場で13年勤め、水産仲卸の任意団体「築地魚市場銀鱗会」が運営する図書室のお留守番役をされています。 
詳しいことはこちらを→銀鱗会ホームページ
寿司ネタについてもさることながら、江戸前寿司の定義、築地魚市場の歴史やセリ場の様子について詳しく解説されています。驚いたのは、「数で知る河岸の貌」として、数で築地を表しています。例えば、「水産部から1日に出るゴミの量。54トン」これはちゃんと再生しているというからまたすごい。
 
寿司が食べたい。それも、美味しい寿司が食べたい。

しかし、この本に載っているのは江戸前寿司なので、簡単には食べられないのが残念です。特に光りものと貝は、関西で食べられないものが多いように思います。

この本は、今度築地に行くときのお供にしたいと思います。

(★★★★★☆:良い。しかし、凄まじく腹が減る)

 

 
No.87 平成28年4月18日
タイトル 1984年 ─まんがで読破─
作者名 ジョージ・オーウェル
出版社 イースト・プレス
1984年 ─まんがで読破─

1984年 ─まんがで読破─

  • 作者: ジョージ・オーウェル,バラエティ・アートワークス
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2013/08/02
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 【買う?買わない?】

うーーん。読みたい本だけど、コミックなんだな、残念。。
ルール3を適用して今日は買いません。
 
なんだかすごく社会的な本で、難しそうな本みたい。
小説で読むより、断然コミックで読んだ方が読みやすいから、コミックで全体的な感じつかんだ方がいいかなぁ。
という気もするけど、コミックで読んでしまうと、登場人物の顔を見てしまうことになるので、やっぱりいつか小説で読みたいと思います(読みたい本に登録しとこ)。
 
【ナナメ読み感想】
読まない日は、Amazon様の内容紹介をどうぞ
人間を支配する権力がどのように行使されるか知っているかね? 世界が狂っているのかそれとも僕が狂っているのか。1984年、世界は3つに分断され、オセアニア国はビッグ・ブラザーによる強固な管理体制が敷かれていた。その体制に疑問を抱くウィンストンは、政府に抵抗すべく日記をつけはじめる。東西冷戦をモチーフに、人間と権力の危険な関係を暴露し、全体主義への警鐘を鳴らした20世紀ディストピア(反ユートピア)小説の傑作を漫画化。
 
 
No.86 平成28年4月17日
タイトル ゲゲゲの女房 
作者名 武良布枝
出版社 実業之日本社
ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房

 

 【買う?買わない?】

おー!久しぶりの読んだことのある本がきました。
ドラマ化されたあたりで、友人が貸してくれました。
この本は、著者の人柄がにじみ出たあったかい作品だったと記憶しています。
ドラマのイメージが強いですが、ゆったりした雰囲気が漂う、原作本もおすすめです。
 
【ナナメ読み感想】
読まない場合は、Amazon様の内容紹介をどうぞです。紹介しなくっても、ドラマで内容を知っている人が多いかもしれませんね。
内容紹介
NHK朝の連続テレビ小説でドラマ化され、日本中に感動の輪が広がった水木しげる夫人の自伝的エッセイ。赤貧の時代、人気マンガ家の時代、妖怪研究者の時代、「幸福とは何か」を語る現在……結婚以来半世紀、常に水木の傍らに寄り添い、見守ってきた。著者はなぜ極貧の無名マンガ家と結婚したのか? 伝えられる貧乏生活とはどんなものだったのか? 超有名人の妻となって人生はどう変わったのか? 水木のユニークな言動をどう受け止めてきたのか? 自らを「平凡な人間」と語る著者の目に映った異能の天才の真実と、夫と歩んだ自身の激動の人生への思いを率直に綴った、感動の初エッセイ!
(★★★★★☆:良い。あたたかきことは良きことかな) 
 
 
 
No.85 平成28年4月16日
タイトル 叛逆航路 ラドチ戦史
作者名 アン・レッキー
出版社 創元SF文庫
叛逆航路 ラドチ戦史 (創元SF文庫)

叛逆航路 ラドチ戦史 (創元SF文庫)

 

【買う?買わない?】

 買います。
今、私の中で最も熱いジャンルであるSF作品が来ましたねー。しかも、なんか渋い!
この本、著者の長篇デビュー作でありながら「ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ローカス賞、アーサー・C・クラーク賞、英国SF協会賞、英国幻想文学大賞、キッチーズ賞の7冠獲得」だそうです。
これは期待はずれってことはないでしょう。
読むのが楽しみです。いい土曜日になりそう。
 
【ナナメ読み感想】
この本は、設定が良く作り込まれているという感じがしています。
人間を再教育し、冷凍し必要な時に解凍して、兵隊として用られ、AIで作られた兵は、千年を超えて生きています。
作り出された兵隊やAIによって、私たちの生きる世界の遠い遠いみたいを見せることができ、遠い遠い未来の宇宙の隅々まで、そして、過去へと見晴らすことができます。
生きた証となって表現することができるのですから、SFの真骨頂であるタイムトラベルと必要としない物語です。
遠い未来は、ひとりの人格でありつつ、数千の個体とリンクした思考を持つ皇帝の支配する世界であり、ジェンダーのない世界でもありました。
不可思議な世界に引き込まれつつ、これがファンタジーではなくSFであることが恐ろしく感じました。
まだ、物語の結末の予測も立たない半ばではありますが、この物語の広く深い広がりにSF小説の限りない面白さと、可能性に驚くばかりです。
(★★★★★☆:大変良い。ただ世界観がつかめるまで時間を要する)
  
 
No.84 平成28年4月15日
タイトル みんなの楽しい英文法 「スタンプ例文」でわかる英語の基本
作者名 阿野幸一
出版社 NHK出版
みんなの楽しい英文法 「スタンプ例文」でわかる英語の基本

みんなの楽しい英文法 「スタンプ例文」でわかる英語の基本

 

 【買う?買わない?】

うーーーん。困った。
この本は、中学3年分の英文法を絵にして教えてくれる本のようです。
中学3年分か・・しかも絵で・・・。
大人が今更読むべき本でもないし、元英語勉強オタクの私には、ちょっと必要ないかなぁ。
というわけで、ルール2を適用し今日は、買いません。
今日は読まなくていいので、空いた時間で、昨日の本を再読しようと思います。
 
【ナナメ読み感想】
読まない日は、Amazon様の内容紹介をどうぞ。
中学3年分の英文法、ここまで絵にできた!
コミュニケーションアプリでおなじみの「スタンプ」の特性と、英語教育の新しいスタンダード「CAN-DO」を組み合わせ、中学英文法の要点と使い方がひとめでわかる超実践型の英文法書ができました。教科書につまずいた中学生はもちろん、「伝えたいことを英語で的確に表現できるようになりたい」「この文法は知っているけど、使い方がわからない」という大人のやり直し層にもぴったりの1冊です。

★スタンプの力を英文法書に応用!
スタンプの特性と言えば、“文字より早く、楽しく伝わる”こと。これを応用し、英文法の形、しくみ、使い方をイラストで理解することで、効率的かつ感覚的に英文法の使い方をつかむことができます。話す、聞く、書く、読むといったコミュニケーションのための文法力=「一生役立つ英語の土台」を作りましょう!
 
 
No.83 平成28年4月14日
タイトル ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>
作者名 リンダ グラットン
出版社 プレジデント社
ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>

ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>

 

 【買う?買わない?】

うぐぐぐ。
昨日の本で、もう外国人の本は私には向いていない気がすると強く思い始めていたところに、また外国人の書いた本・・・。
昨日の本が、216ページ、読み終えるまでの平均的な時間が5時間25分、そして、本日の「ワーク・シフト」が430ページ、読み終えるまでの平均的な時間が8時間3分!なんという苦行!!
 
自分で決めたことだから、とにかく今日も買います。
 
【ナナメ読み感想】
この本では、2025年の世界を想定し、現在と全く異なるであろう未来において、どのような働き方をするべきなのか、至るべき未来に備えて、働き方をどうシフトすべきなのかを示す本です。
著者が見せる2025年に世界は、テクノロジーの進化、グローバル化の進展、人口構成の変化と長寿化、社会の変化、エネルギー・環境問題の深刻化の5つの要因から形作られており、読み手に明確に見せてくれます。
(本を読んでいただきたいのですが)そこでは、多くの仕事がてくテクノロジーの進化により多くの仕事が失われると予測しています。
また、著者は、未来に合わせた働き方にシフトすべきであるとして、働き方も解説しておられます。働き方の解説については、セルフマーケティングとして非常に参考になると思いました。
この本は、読みきれるかどうか心配でしたが、常に項目立てて整理されており、的確な見出しをつけポイントを掴みやすく書かれていますので、効率よく読むことができます。働き方を考える指南書として、おすすめできる本です。
(★★★★★★:大変良い。今後、働き方は大きく変わる。わたしも変わるのだ。)
 
  
No.82 平成28年4月13日
タイトル 成功は“ランダム”にやってくる! チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ方
作者名 フランス・ヨハンソン
出版社 CCCメディアハウス
成功は“ランダム”にやってくる! チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ方

成功は“ランダム”にやってくる! チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ方

 

 【買う?買わない?】

今日の本は、明るい気分になれそうな本ですね。昨日の本が難しかったので、何だかホッとしました。
「成功」という文字もいいですね。私のところにも来るかなぁ。
というわけで、今日も買います。読むの楽しみ。
 
【読了】
この本では、ランダムに訪れる成功をいかにつかむかを解説しています。
この本は、翻訳物の自己啓発書にありがちな、一つのことを言うのに、それを証明するために事実を並べ立てるという参考事例詰め込み型の本でしたので、とにかく読むのに疲れました。
ですので、読み手の方でうまく重要なポイントを取り出しつつ読み進めていく必要があります。
ランダムに訪れる成功をつかむのは、いかに成功確率を上げるかにかかっているようで、一見成功に結びつかないようなことを行うことになります。
発想の転換をせよというような感じの本でした。
(★★★☆☆☆:長い。3分の1位の文章でもっとわかり安く書けると思う。)
 
  
No.81 平成28年4月12日
タイトル 明治維新という過ち 【改訂増補版】: ~日本を滅ぼした吉田松陰と長州
作者名 原田伊織
出版社 毎日ワンズ
明治維新という過ち 【改訂増補版】: ?日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト?

明治維新という過ち 【改訂増補版】: ?日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト?

 

 【買う?買わない?】

著者曰く
幕末動乱きのいい加減な”お話”が「歴史」としてまかり通っている
らしい。
どうやらこの本は、学校教育や著作物に表されている「長州・土佐の書いた歴史」を離れて、著者なりの解釈を持って、明治維新を整理・評価するものらしい。

私にとって明治維新とか、あまり興味のないゾーンであり、そもそも前提となる事実関係や一般的解釈を持ち得ていないため、考えを偏らせることなく、ちゃんと読めるのか不安です。

が、今日も買います。
 
【ナナメ読み感想】
 とにかく読みました。
これまで読んだ61冊の中でも、1、2を争う読みにくさでした!
私の知識レベルが低すぎるというのもあるでしょうが、私がこれまで事実だと思っていたことと著者が示す事実を照らし合わせつつ、また、著者の主観的解釈の部分を見極めつつ、客観的に読んでいくというのは、大変な作業でした(よくわからない部分は流し読み)。
日本と隣国との歴史解釈が問題になっていますが、日本国内の歴史においても、このような歴史解釈の違いがあるとは、正直なところ考えてもいませんでした。
この本を読んで、自分の能天気さには、改めて呆れましたが、いい気づきになりました。
(★★★☆☆☆:良 客観的視点を持ちつつ読める方に。若い人にも読めるような書きぶりの本も書いて欲しい。)
 
  
No.80 平成28年4月11日
タイトル マーケティングを学ぶ
作者名 石井淳蔵
出版社 ちくま新書
マーケティングを学ぶ (ちくま新書)

マーケティングを学ぶ (ちくま新書)

 

 【買う?買わない?】

ちょうどマーケティングの本を読みたいと思っていたところでしたので、好都合!
著者は、日本のマーケティングの第一人者のお方らしく、日本マーケティング学会の会長も務めておられます。
読めるかどうか不安ですが、読むのが楽しみ!
今日も買います。
 
【読了】
あとがきに

マーケティングの本を初めて手に取る方にも、またマーケティングのプロの方にも、「読みやすい」「わかりやすい」と言っていただけることを祈る 

とあるように、私のようなマーケティング初心者にも、大変わかりやすく、かつ読み応えのある本でした。

それは、名だたる大企業のマーケティング事例をふんだんに織り込むことで、耳慣れない専門用語も意味が理解されやすく、意味内容がよく伝わったせいてはないかと思います。

モノが売れない時代にいかに売るか、という誰もが知りたいその答えを導き出すためには、読むべき基本の本だと思いました。

(★★★★★☆:わかりやすい。この本を基本としてさらに学ぶべし)

 
 
No.79 平成28年4月10日
タイトル ゆるめる力 骨ストレッチ
作者名 松村卓
出版社 文春e-book
ゆるめる力 骨ストレッチ (文春e-book)

ゆるめる力 骨ストレッチ (文春e-book)

 

 【買う?買わない?】

来ました、久々のもう読んでいる本!
実は、私、恥ずかしながらランニングを趣味としておりまして、フルマラソンにも何度か出場したことがございます(大阪マラソン2回出場他いろいろ)。
フルマラソンって、スタート地点にかなり早くから集合させられて、結構待たされるんです。
この待ち時間に、ほとんどの人がストレッチをしたり、その場でジャンプして体を温めたりしているのですが、変な動きをしている人がいた!という目撃情報が、とあるSNS
に寄せられました。
そして、それは骨ストレッチをやっているらしい!骨ストレッチをすると体の無駄な力みが取れて楽に走れるらしい!と、一時期、話題になりました(私の周りだけか?)。
私もその噂に乗せられて、この本を購入したのでありました。
ですので、今日はルール1を適用し、買いません。
 
【感想】
この本で解説されている骨ストレッチは、見た目は変ですが、結構簡単な動作で、体全体をゆるめることができるそうです。
また、骨ストレッチの原理の解説ももちろん、立ち方、歩き方、座り方、呼吸法や心の持ちようなども書かれています。
体の力みをとって、体全体のバランスを整える本だと思っていただいたらいいのかもしれません。
で、その効果は?というと、ランニングもろとも、すっかりこの本の存在を忘れておりましたので、きっと買って読んだら、満足してしまったようで、効果のほどは不明でございます。
Amazon見たら、骨ストレッチのランニング本が出ていました。
ランニングの復活とともに、この本も再読したいと思います!
(★★★★☆☆:良い 簡単に実行できるが、動きが変なのだ)
  
 
No.78 平成28年4月9日
タイトル イタリア家族 風林火山
作者名 ヤマザキマリ
出版社 ぶんか社コミックス
イタリア家族 風林火山 (ぶんか社コミックス)

イタリア家族 風林火山 (ぶんか社コミックス)

 

 【買う?買わない?】

おおー。
今日のこの本を書いたヤマザキマリさん、先日堀江貴文さんとの対談を読んだぞ。

cakes.mu

それで、この人誰だろうって調べたんだった。漫画「テルマエ・ロマエ」いた人なんだって(知らなかったのは私だけかな?)。

ちょっと興味あるけど、ルールはルールなので、ルール3を適用して、今日は買いません。
やっと風邪が治ってきたので、のんびりします。 
 
【ナナメ読み感想】
読まない場合は、アマゾン様の紹介を引用します。
イタリア人と結婚し、大家族と暮らす漫画家・ヤマザキマリが
激白するこれが本当の国際結婚!!
変わり者の学者である夫と、その家族に囲まれて、
異文化に体当たりで挑戦する愉快痛快、爆笑必至の国際的エッセイコミック!
なんか面白そうだ。漫画家だそうだが、エッセイを希望する。
(★★★★★☆:面白そうな上に、たぶん絵が綺麗なんだと思う。想像)
 
 
 
No.77 平成28年4月8日
タイトル  27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10
作者名 荒木博行
出版社 東洋新聞新報社
27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10

27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10

 

 【買う?買わない?】

MBAとは、税理士、公認会計士のような業務独占資格ではなくビジネススクールが授与する経営学に関する「学位」です。

 「27歳からのMBA」としていることから、職業について何年か経った人を対象とした経営学の本なのかなと思われます。

職業について数年経って、改めて身につける、あるいは見直す「ビジネス基礎力」というのはいかなるものなのか、27歳など、とっくの昔に過ぎた私ですが、多少興味あります。
今日も買います。
 
【ナナメ読み感想】
この本では、論理的思考力、コミュニケーション力、情報収集力、プレゼンテーション力といった、ビジネスマンの基礎となる10個の力について解説し、身につけられるようにします。
基礎力の一つ一つが、 1冊の本となっているものがたくさん溢れている中で、この本では、10個の力をコンパクトに1冊の本にまとめて解説していますので、20代中盤から30代の方が、ビジネスマンとしてのあり方というか、全体像を理解するにはうってつけの本だと思います。
この本を読んだ上で、それぞれが伸ばしたいところ、弱みだと思うところについて、さらに本を読むか、職場の先輩、上司と意見を交わすなどするといいと思いました。
(★★★★☆☆:良い MBAだけあって横文字多し。そんな中「健全な根回し」という文言を見つけて震えた) 
 
 
No.76 平成28年4月7日
タイトル 恋愛3次元デビュー~30歳オタク漫画家、結婚への道
作者名 カザマアヤミ
出版社 双葉社
恋愛3次元デビュー?30歳オタク漫画家、結婚への道。?

恋愛3次元デビュー?30歳オタク漫画家、結婚への道。?

 

 【買う?買わない?】

買わない。
 
男性免疫なしの女性が結婚するまでの道のりを描いた本らしいです。おそらく同じような環境下に置かれた方が読むのかな?と思います。
 
あ、ルール3を適用して買いません(よかったコミックで)。私は、自分の恋愛以外には全く興味がないし、結婚の方法も必要ないのでルール2を適用してもいいかも。
 

【ナナメ読み感想】

読まない日はアマゾン様の内容紹介をご覧ください。

男性免疫ゼロのオタク漫画家が30歳目前で生身の恋に飛び込んだ!! デート前に「服屋に入る服がない」、イケメンに「コミケのコの字も知らない人とできる話なんてない」。好きな人には「男性(器)の皮ってどうなってるんですか」、「私で勃ちます?」と大暴走!? “こんな婚活アリ!?”の天然系恋愛エッセイ!!
(★☆☆☆☆☆:恋愛の実話は友人知人に対してすべき。他人の恋愛には興味なし。)
 
 
No.75 平成28年4月6日
タイトル 内向型を強みにする
作者名 マーティ・O・レイニー
出版社 パンローリング株式会社
内向型を強みにする

内向型を強みにする

 

 【買う?買わない?】

内向型・・・。
帯を見ると、引っ込み思案や考えすぎを恥じることなく強みにしてしまうらしいこの本。大丈夫だろうか。
考えすぎが特徴の私が、これを強みにしたら向かうところ敵なしかと思うのだが、本当に大丈夫だろうか。不安が残る。とにかく読む。
今日も買います。
 
【ナナメ読み感想】
この本では、人を大きく内向型と外向型に分けています。
そして、外向型の人3人に対し、内向型の人は約1名しかおらず、数において劣勢な上、社会が外向型の人に合わせてできているため、内向型の人は、外向型の人に合わせつつ、外向型になることを要求されるのだそうです。
この本は、内向型の性質を理解した上で、外向型社会でいかに生き抜いていくかを解説しています。
また、内向型と外向型、内向型と内向型の組み合わせで、互いを理解し、パートナー関係、親子関係を良くする方法も解説されています。
内向型、外向型問わず、人間関係を新しい視点で理解することのできる本だと思います。
内向型の私にとっては、内向型の人のためのパーティ参加方法が大変役に立ちそうです!
(★★★★★☆:大変良い。が、内向型の苦戦は続く。)
  
 
No.74 平成28年4月5日
タイトル 九条を読もう! 
作者名 長谷川三千子
出版社(幻冬舎新書)
九条を読もう! (幻冬舎新書)

九条を読もう! (幻冬舎新書)

 

 【買う?買わない?】

タイトル見て、九条って何?って、ちょっとすぐには内容が想像できず、「ああ、あれか憲法9条ね。」としばらく時間がかかりました。
それくらい、私にとっては興味の薄い問題なのですが、そんなことも言えない状況らしいことは感じ取ってはいたので、この機会にしっかり勉強したいと思います。
また、著者も、朝日新聞デジタルに「女は家で育児が合理的」との記事を書いた方らしく、興味をそそります。
詳しくはこちら↓
今日も買います。
 
 
【ナナメ読み感想】
この本は、憲法9条のについて、徹底的に著者の意見を述べる本です。
著者は、憲法九条を理解するために、不戦条約や国連憲章、日本国憲法成立事情などにも触れておられますが、歴史的な事実も見る人によって評価が変わり、語る人によって物語も異なってくるということを、読み手の方で理解しておく必要があります。
特に、憲法九条のみに絞って書かれていますし、ボリュームもそんなにないので、あまり興味ないという方にも、手にとって読みやすい本だと思います。
今、声高に憲法改正が叫ばれていますが、いろいろある意見の一つとして、この本を読んでおくのはいいことだと思いました。
(★★★☆☆☆:良い。が、この一冊にとどまらずその他の本も読むべしかと。)
  
 
No.73 平成28年4月4日
タイトル ロジカル・プレゼンテーション 
作者名 高田貴久
出版社 英治出版

 【買う?買わない?】

自分の考えを効果的に伝えることができたら、もっと私は生きやすくなる気がします。
不器用な私ですが、やっぱりちゃんと伝えたいんですよね。
今日も買います。
 
【読了】
この本の著者は、ビジネススキルを研修する会社で講師を務めておられます。
詳しくはこちら↓
この本は、著者のビジネススキル研修の内容を、本にまとめたものと思われます。
とある企業がプロジェクトを立ち上げプレゼンテーションを行い、紆余曲折ありながらも商談をまとめるというストーリの元、具体的かつ実践的な「提案力」を解説していきます。
また、この本自体が、著者にとって、自らをプレゼンテーションする資料のようであり、著者の能力の高さを伺わせる非常に高度な仕上がりとなっています。
この一冊をしっかりと読み込めば、多くの成長がもたらされると思われますが、私にはちょっと高度な部分もありますので、部分的な理解と実践から始めて、段階的に成長していければと思っています。
(★★★★★☆:大変良い。が、読む側の理解力が問われる。)
 
  
No.72 平成28年4月3日
タイトル 産霊山秘録
作者名 半村良
出版社 集英社文庫
産霊山秘録 (集英社文庫)

産霊山秘録 (集英社文庫)

 

 【買う?買わない?】

この本、なんじゃこりゃ?と思いましたが、「伝奇SF」というジャンル?みたいで、この著者の書かれた本には、映画にもなった「戦国自衛隊」があります。
自分では、なかなか読まないジャンルの本に出会えるのも日替わりセールのいいところですね。
今日も買います。

 戦国自衛隊、懐かしいです↓私は江口洋介世代です。

戦国自衛隊1549 標準装備版 (初回限定生産) [DVD]

戦国自衛隊1549 標準装備版 (初回限定生産) [DVD]

 

 【ナナメ読み感想】

今日のこの本、これまで読んだ54冊の中で一番読むのに苦戦しています。私は、日本史が苦手なんです。やっと、60%ぐらい読み進んだところです。
この本では、信長、光秀、猿、家康から時代は下り、下の巻では水野忠邦、果ては坂本龍馬などが登場し歴史物語の流れ添いつつも、テレポーテーションが出来るという一族の物語が絡まり合って、全く違った魅力を放つ物語となっています。
テレポーテーションというSF的な要素もありますが、一族の父、兄弟、そしてその子らへと時代は進み、歴史が動く時には男が動く的な、男性好みの本かな、と思います。
あー、とても読み切れそうにない!!!!
 

 

 
No.71
平成28年4月2日
タイトル  人生を面白くする 本物の教養
作者名      出口治明
出版社  幻冬舎新書
人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)

人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)

 

 【買う?買わない?】

久しぶりに教養主義的な本です。
本物の教養に触れられる本と期待して、今日も買います。
 
【ナナメ読み感想】
 この本は、ライフネット生命兼CEOである著者が、教養について語る本です。
この方↓なんか、いい人そうすぎて怖いけど(いい人が苦手な私)

blogs.itmedia.co.jp

 著者は、「教養とは、人生におけるワクワクすること、面白いことや、楽しいことを増やすためのツール」といいます。また、教養の源になるものを「本・人・旅」として、広くは人から学ぶこと捉えています。
この本は、教養というものを難しく捉えず、敷居を低くしつつ、「本・人・旅」を通じで、高いところへと導いていく感じがして、とてもいいです。
自分が広がる本だと思いました。
 
  
 
No.70 平成28年4月1日
タイトル 中島らもの特選明るい悩み相談室
作者名 中島らも
出版社 集英社文庫
中島らもの特選明るい悩み相談室 その1 (集英社文庫)

中島らもの特選明るい悩み相談室 その1 (集英社文庫)

 

 【買う?買わない?】

今日、4月1日はエイプリルフールです。こんな日に、嘘みたいに面白げな本が来てしまいました。あれでしょうか、このところ笑いに飢えた私を癒そうというアマゾン様からの配慮でしょうか。
人の悩みで笑おうという私も私ですが、そうして自分の悩みも一緒に笑ってしまいたいと思います。今日も買います。
 
【ナナメ読み感想】
 今日は、あちらこちらで、ちょっとした嘘を見かけました。
この本には、そんなちょっとした嘘に似た、ちょっとした悩みがたくさん詰まっています。今よりずっと世の中がゆっくりで気ぜわしくなかった頃の悩みたちです。
中島らもさんの回答も、温かいです。こんな温かさも、もはや古き良き日本の一部なのかもしれません。
今日は皆、小さな嘘で笑いあったのかなぁ。
私は嘘が下手なので、正直に、この本面白かったよと書いておきます。
 
 
No.69 平成28年3月31日
タイトル ニューカルマ
作者名 新庄耕
出版社 集英社
ニューカルマ

ニューカルマ

 

 【買う?買わない?】

人は見かけで判断しちゃいけないというけれど、表紙見て、「なんか怪しい」と思ってしまった。てっきり今はやりのネットビジネスの商材の本かと・・・。わ
とはいえ、調べてみると、2012年「狭小邸宅」で第36回すばる文学賞を受賞された著者による、ネットワークビジネスの世界を描いた小説とのこと。
リアリティありそうで、何か怖そう。ドキドキしつつ今日も買います。
 
【ナナメ読み感想】
主人公が同窓生から誘われて始めたネットワークビジネス、聞こえはいいが、その本質はいわゆるねずみ講でした。
ネットワークビジネスにのめり込む主人公は、ただ、救われたい、救いたいという単純な思いから始めたことだっったはずだった。なのに・・・。
救われないなぁ。この読後感。このどこまでも救われない感じは、一体なんなんだろうか。
悪意やどす黒い人の本質を見せつけられる本は、時々あるけれど、久しぶりに、え?っと絶句するほどの後味の悪い読後感だった。
 
 
No.68 平成28年3月30日
タイトル 金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編
作者名 長江一石
出版社 プチ・レトル株式会社
金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編

金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編

 

 【買う?買わない?】

この本は、月間100万PVの人気ブログ「永江一石のITマーケティング日記」、2013年〜2015年のビジネス関連のエントリを厳選したものだそうで、以前から気になっていた読みたかった本です。
率直に安く買えて嬉しい。今日も買います。
 
【ナナメ読み感想】
なんというか、なんでもっと早くこの本買わなかったんだろう、という印象。
この本は、自ら
別にアフィリエイトで金稼ぐためじゃなく「こうしたらあなたも集客できますよ」的な見本を見せるため 
 
に書いたブログの中から、ビジネス関連のエントリを厳選しまとめたものです。
この本には、著者が書いた記事がたくさん詰まっていますので、いろんなものの見方を得ることができます。
マーケティングというと、自分にはあんまり関係ないかなという人もいるかもしれませんが、小さい意味では自分の見せ方とか、私でしたらブログの書き方とかどこかしら活用できるところのある本だと思います。
単純に、面白いエッセイ的にも読めますよ!
 
 
No.66 平成28年3月29日
タイトル プーチンはアジアをめざす 激変する国際政治 
作者名 下斗米伸夫
出版社 NHK出版新書
プーチンはアジアをめざす 激変する国際政治 (NHK出版新書)

プーチンはアジアをめざす 激変する国際政治 (NHK出版新書)

 

 【買う?買わない?】

プーチンときましたか。しかもアジアを目指しているとか、なんだか物騒なタイトルですね。
著者は、法政大学の政治学の教授で、ロシア・ソ連史にお詳しいお方のご様子です。
また、この本は、かの佐藤優さんも絶賛されている模様。
多分絶対難しいと思うのだが、今日も買います。
 
【ナナメ読み感想】
この本は、日米の「冷戦」という構図を終えて久しく、ロシアが日本に近い国であることすら意識していなかった私にとって、ロシアに対する興味を強く駆り立てる本でした。 
この本を読むと、日本人はあまりにも大きな隣国ロシアについて、知らなさすぎるのではないかという懸念が大きくなります。
それは、この本には、日本人にとって知っておくべきロシアそしてプーチンが、プーチンと直接言葉を交わしたこともあるという著者よって詳細に描かれているからです。
私たちが日ごろ見聞きするアメリカを中心とした世界情勢とは全く異なる、ロシアから見た世界をこの本は見せてくれます。
じっくり読みたいおすすめの本です。 

  

 

注)記事が長くなってきたので、整理してまとめましたので、よかったらみてくださいね。

 

 *Kindle(キンドル)日替わり買って読むマラソンの足跡 

kindle-howto.hatenadiary.jp