気がつけば電子書籍派

Kindle本を読むときのあれこれ・Kindle関連のいろいろ

Kindleアプリ(iPhone)使い方 文中の言葉の意味を調べる 訳す を使いこなそう

 本を読んでいて、意味がわからない言葉が出てきたとき、どうしていますか?
ググったりしていませんか?
Kindleアプリですと、Kindle本を読みながら、その場で言葉の意味を調べたり、訳したりすることができます。
これで難しい本もバッチリ読めますよ。ではやってみましょう。

 

 
 
では、今日の本は、『必ず書ける「3つが基本」の文章術」(近藤勝重)です。
必ず書ける「3つが基本」の文章術 (幻冬舎新書)

必ず書ける「3つが基本」の文章術 (幻冬舎新書)

 

 あんまり難しい本を読まないので、調べたいことば探しに苦労しました。

5行目の「普遍性」を調べたいと思います。

f:id:tetuneco:20160128212022p:image

調べたい言葉に線を引こう 

 調べたい言葉を見つけたら、その文字の上を押しながら線を引きます。

f:id:tetuneco:20160128212029p:image

 
引いた線の上をタップします。

f:id:tetuneco:20160128212059p:image

 
 画面下にメニューが表示されます。
初めて使うときは辞書をダウンロードします。 

f:id:tetuneco:20160128212035p:image

 

意味を調べよう  訳してみよう

意味を調べるというか、下の「辞書」に勝手に表示されます。
「辞書」のところを左にスクロールすると・・・

f:id:tetuneco:20160128212041p:image

 
 wikipediaが表示されます。
 それをさらにスクロールすると・・・

f:id:tetuneco:20160128212053p:image

 
「翻訳する」に勝手に翻訳されて表示されます。
言語は、「日本語」「英語」のところをタップすると変更できます。

f:id:tetuneco:20160128212047p:image

 

最後に

この「辞書」機能を使うと、言葉の意味を理解しながら本を読み進めることができますし、語彙も増えていきそうでいいですよね。

「翻訳する」機能では、英語の勉強もできそう!

まあ、いちいち調べてたら本が読み進まないし、意味を文章全体から、前後の脈略から理解するというのも大事ことなのかと思いますが・・・

 

あなたの読書スタイル、読む本に合わせて、これらの機能を活用してみください!

 

ではでは、楽しい読書ライフを!

 

【その他の使い方まとめ】

 

kindle-howto.hatenadiary.jp

 【今日の日替わりセール】

 

kindle-howto.hatenadiary.jp