読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気がつけば電子書籍派

Kindle本を読むときのあれこれ・Kindle関連のいろいろ

Kindleアプリ(iPhone)使い方  フラッシュカード機能を使って本の内容を実行しよう!

Kindleアプリ(iPhoneのみ検証)には、「フラッシュカード」という機能があります。

これは、本の中で「ハイライト機能」を使ってマーカー引き、引いたところを集めたカードを作ってくれるという機能です。
 

 

出来上がった「フラッシュカード」は、単語を覚えるための「単語カード」みたいな感じになります。
 
作り方はこちら↓
 
今回は、使い方ってほどでもないんですが、この「フラッシュカード」という機能を何に使ったらいいの?ってことがよくわからなかったので、私なりの使い方を提案したいと思います。
 
その第2弾は、本の内容を実行しよう!です。
 
この使い方は、主にHOU TO本などに有効な使い方です。
「フラッシュカード」機能を使って、本の内容から実行したいことをピックアップし、具体的に自分は何をするのかを考え、実行できたらカードを削除していくことで、実行できたかどうかを確実に確認することができます。
 
 
今回の見本となってくれるのはこの本です。
必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意

  • 作者: コグレマサト,するぷ
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2012/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 8人 クリック: 533回
  • この商品を含むブログ (55件) を見る
 

 

ではやってみましょう!

 

フラッシュカードを作ろう

まず、本を読みながら、実行したいテクニックなどを見つけたら、ハイライト機能を使ってマーカーの引いていきます。

 

ハイライト機能を使ったマーカーの引き方についてはこちらを

Kindleアプリ(iPhone)使い方 気になったところにラインを引いて メモを残そう - 気がつけば電子書籍派

 

マーカーを引くときには、色は統一して使うようにしてください。
私は、
  • ピンク 実行したいこと
  • 青   ブログに使いたい文章・データ
  • 黄   意味がわからなくて調べた言葉

というふうに分けています。 

 マーカーを引いたところをタップします。

f:id:tetuneco:20160218224012p:image

 
 右から二つ目をタップします。

f:id:tetuneco:20160218223956p:image

 
 マーカーを引いたところについて、自分はどう実行するのかを具体的に書いて、メモを保存します。
このメモは後から書くこともできます。

f:id:tetuneco:20160218223951p:image

 
 マーカーのないところ、真ん中のあたりをタップします。
(メモをしたところには、メモマークが入ります。)

f:id:tetuneco:20160218224007p:image

 
左上をタップします。

f:id:tetuneco:20160218224055p:image

 
 「フラッシュカード」をタップします。

f:id:tetuneco:20160218224049p:image

 
真ん中の「+」をタップします。

f:id:tetuneco:20160218224027p:image

 
 「ノートブックからの新しいデッキ」をタップします。

f:id:tetuneco:20160218224035p:image

 
 「メモ」、「ピンクのハイライト」(実行したいところに引いたマーカの色を選ぶ)にチエックを入れて、作成をタップします。

f:id:tetuneco:20160218224045p:image

 
名前をつけます。
「実行すること」としました。「保存」をタップします。

f:id:tetuneco:20160218224021p:image

 
 

実行できたかを確認しよう

 フラッシュカードが作成されました。
真ん中をタップしてみましょう。

f:id:tetuneco:20160218224040p:image

 
 フラッシュカードが裏返って、先ほど書いたメモが表示されました。
繰り返し実行したいことは、下の
「×」実行できなかった
「レ」実行できた
と区別してタップしていくことで、実行できたことの割合が最終的に表示されます。
 

f:id:tetuneco:20160218224104p:image

 
 また、1回だけ実行できればいいことは、実行できたら、左下の編集をクリックします。

f:id:tetuneco:20160218224017p:image

 
 「カードの削除」をタップして、カード自体を消してしまいます。
 

f:id:tetuneco:20160218224031p:image

 
「削除」をタップします。
一度きりの実行のものは消していき、繰り返し実行したいカートだけが残っていきます。
このとき、本文のマーカーやメモは残っていますので、またカードを作り直したり、振り返ったりすることは可能です。 

f:id:tetuneco:20160218224100p:image

 

 

最後に

この方法ですと、HOW TO ものの本などで、あ、これやってみよう!ということは多々ありますが、できたのかどうか、どのくらいできたのかを確認することができます。

 

ぜひ、試してみてください!

 

ではでは!

 

その他の使い方

 

kindle-howto.hatenadiary.jp

 

 *今日の日替わりセールはこれ!

kindle-howto.hatenadiary.jp