気がつけば電子書籍派

Kindle本を読むときのあれこれ・Kindle関連のいろいろ

電子書籍って なかなか広まらないみたいだね

f:id:tetuneco:20160218122323j:plain

こんにちは

 

2016年2月26日、MMDLabo株式会社は、20~59歳の男女2201人を対象に2月19~21日、インターネットで調査し、25日、「電子書籍および紙書籍に関する調査」として、その結果を発表しています。

こちらのニュースから↓

internet.watch.impress.co.jp

 

電子書籍の利用率が2015年と2016年とでは、電子書籍の利用状況にほとんど変化はなく、2016年は、無料の電子書籍で22.9%、有料の電子書籍で16.5%が利用したと回答しています。

f:id:tetuneco:20160226083323j:plain

     2016年電子書籍および紙書籍に関する調査 より)

 

また、2201人のうち紙書籍で読書をする人が1862人、紙・電子書籍の両方で読書する人が541人です。

その紙・電子書籍の両方で読書する541人に、どちらで読書することが多いか聞いたところ、「紙の書籍のほうが多い」が54.0%(292人)、「電子書籍のほうが多い」が25.7%(139人)、「どちらも同じくらい」が20.3%(110人)だったそうです。

f:id:tetuneco:20160226085637j:plain

 (2016年電子書籍および紙書籍に関する調査 より)

 

このデータを提供しているMMD研究所では、詳細なデータは有料で展開しているようです。ちなみに、詳細なデータの販売価格は49,800円(税抜)とありました。

詳細はこちら↓

mmdlabo.jp

 

私の感想

 

有料のデータを買えば済むことなのですが、この調査がインターネット調査により行われていること、こういうインターネット調査に回答している人というのは、だいたい決まった人たちなのだろう推測されることから、その人たちの間では、電子書籍の利用状況はあんまり変わっていないということなのかなと思います。

 

有料版を買って、回答者の男女構成比とか、年齢層とかがはっきりしたら、いろいろいえるんでしょうけど、教えてもらえるなら回答者の男女構成比が一番知りたいです。

 

毎日、Kindle日替わりセールを見てきましたが、男性向けの書籍が中心のように思います。これは多分、電子書籍を買っているのが男性の方が多いからなのでしょう。

 

理由はいろいろあると思いますが、女性はたくさんの本を持ち歩ける、買った本が媒体にダウンロードされるので、買った本を知られずに済むなどの電子書籍のメリットを生かしにくいのはないかと思います。

 

あと、Kindle専用端末とか、そういう新しい媒体を購入したがるのは男性の方が多いのかなとか。

 

特に、電子書籍を進めたいわけじゃないんだけど、案外広まらないんだなぁというのが正直なところです。

 

私としては、若い人たちは自然に電子書籍に移行していくだろうし、大人世代も、紙の本は捨て、電子書籍に移行するという終活者が増えると予想してますが、どうでしょうか。