読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気がつけば電子書籍派

Kindle本を読むときのあれこれ・Kindle関連のいろいろ

大事件!翌日以降のkindleの日替わりセールがわかっちゃうらしい!!

こんにちは、今日も「Kindle日替わりセールを買って読んでる」tetunecoです。

 

買って読んでる記事は、こちら↓

kindle-howto.hatenadiary.jp

 

この「kindle日替わり買って読むマラソン」を始めてからというもの、私は、毎日毎晩0時にパソコンとにらめっこしています。

 

0時になると、「Kindle 日変わり」で検索。

(ブックマークしとけばいんだけどね。)

f:id:tetuneco:20160214115325p:image

 

んで、日替わりのところをクリック!!

するとどうでしょう。下の図のように私のパソコンだと、ギリギリ今日の日替わりセール品が何なのか見えないんです。

で、今日は何だー?難しい本はやだー!!とかドキドキしながら、画面をスクロールするわけです。

f:id:tetuneco:20160214115433p:image

 

と、まあ、こんな感じで、毎日毎晩「日替わりセール確認の儀」 は執り行われているわけです。

 

ところが、このような記事を見つけました↓↓

chalow.net

なんと、kindle日替わりセールが前もってわかっちゃうそうなんです。

困りました。

なんといっても、「日替わりセール確認の儀」をやる意味が全くなくなってしまうじゃないですか。

んじゃこの知る方法を私も活用して、前もって知ってやろうぢぁあないか!と思って、知る方法のサイトを見てみたんですが・・・、ぜーんぜんわかわん。

なんかそれらしくは進めたけど、途中から全然わからん・・。

 

で、諦めました。

 

私がやってる「kindle日替わり買って読むマラソン」は、日替わり本の情報をただお伝えするものではなくって、私が買って読んで感想を書いて、その感想とともに日替わり本をお伝えするというものです。

ですので、セールになる本を予め知っても、やっぱりセールの日の当日まで待って買うわけだし、前もって知る意味もないかなと。

 

日替わりセールを買う人も、前もって日替わりセールを知っていても、やっぱり当日に、今日のセール本はこれだよ、オススメだよって教えてもらった方が、確実に買えるんじゃないかぁって思うし。

 

負け犬の遠吠えです。

 

というわけで、今後も「日替わりセール確認の儀」を行いつつ、事前情報もうまく活用しつつやっていこうと思います。